ECWCSはとても機能的

ECWCSというのはExtended Cold Weather Clothing Systemの略で日本語にすると拡張式寒冷地被服システムといいます。
分かりやすく言ってしまえば防寒服です。
始めのGen1とかGen2とかあってGen1が第一世代でGen2が第二世代になります。
現在では第三世代のGen3が出ています。
第一世代と第二世代の頃までは上から羽織る防寒服だったのですがGen3はちょっと違います。
下着から防寒着まで状況に合わせて組み合わせて着用する被服システムになっています。
これは軍用ですから機能的に優れているのはもちろんなんですが軍以外でも使い道はあります。
それはウィンタースポーツのウェアとして、そしてバイカーのための防寒着としてなどです。
そもそも活動しやすいように作られていてしかも暖かく作られていますから目に留まらないはずがありません。
透湿防水性の素材であるゴアテックスが使われていたりプリマロフトというダウンの数倍たしか8倍だったかなかなり暖かい超微細マイクロファイバー素材が使われていたりとそれは凄いんですよ。
主にアメリカ軍のものが有名ですがそれ以外の国でも名前は違うでしょうが作られています。
軍隊用ですからどちらかといえばコストよりも機能を重視して作られていますから当然お値段はかなり高めなんですが今では民間で廉価版のような商品も発売されていてかなりお手頃な価格で買う事もできます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加